探偵に依頼できない案件

探偵に依頼できない案件

探偵というとテレビドラマの中で様々な事をしてくれる人というイメージがある人もいますが、
実際の探偵は何でも屋やスパイではありませんから、様々なことをしてくれるというわけではありません。

 

例えば、法律に抵触するような依頼については請けることができません。
また、警察の職権に触れるというような調査を行うこともできません。

 

つまり、刑事事件に関する調査は探偵に依頼することはできません。
例えば、子供が怪我をしてきたので、怪我をさせた本人を探し出してほしい。

 

というようなことは、傷害事件の調査になりますので、探偵が受ける依頼にはなりません。

 

これはあくまでも警察が警察の職権をもって捜査すべき内容ですから、依頼を受けることが出来ません。
ライバル企業がどうやら新製品を開発しらようなので、
その内容を調査してほしいというような産業スパイのような調査も受けることはないそうです。

 

差別的な調査に関しても依頼をすることができません。
日本には同和問題というものがありますが、このような内容の調査も受けることがないそうです。

 

当たり前ですが、仕返しをしてほしいというような違法行為も依頼できません。

 

 

正当な依頼を探偵にした場合の料金の相場はコチラ>>>