探偵 鑑定

探偵で行われている鑑定

探偵では、調査以外に筆跡鑑定も行っていますので、遺産相続の際にも利用することができます。

 

遺産相続の際には遺言書が残されているのですが、この遺言書を誰が書いたのかわからない場合もあります。
遺産を決めるためには、本当に本人が書いたものであるのか確認しなければならないのですが、この時探偵に依頼することで、鑑定してもらえるようになってくるのです。

 

 

探偵では、専門機関に依頼して詳しく筆跡鑑定を行っていくことができますので、誰が書いたものであるのか正しく判断することができるでしょう。

 

このように、探偵では、様々な鑑定も行っているのですが、中には親子や親族間を証明できるDNA鑑定を行っているところもあります。
探偵を利用して、生き別れた親子や親族に会った時、本当に血がつながっているのか確認したいと思いますし、浮気調査によってずいぶん前からパートナーが浮気していた場合、子供と血のつながりがあるのか詳しく調べなければなりません。

 

 

この時に、お願いすることで、採取したDNAを詳しく調べてもらうことができるのです。
この鑑定についても、信頼できる鑑定機関に依頼することができますし、万が一親子関係がなかった場合には、そのまま探偵から紹介された弁護士に依頼を行い、法的な手続きを行えるようになってきます。

 

探偵については、様々な鑑定を行っていますので、困った時には相談したうえで詳しく調べてもらうと問題解決を行えるでしょう。